初めての一人旅はタイがオススメである4つの理由|10回以上訪問した私がオススメします

Pocket

皆さん、唐突ですが、一人旅ってしたことありますか?
私は非日常を100%満喫できる一人旅が大好きです。
自由に行きたい場所を計画できますし、休憩したいときにカフェに入る。
常に自由を感じることが出来ることが出来ます。オススメです、一人旅。

タレントの眞鍋かをりが、
『スケジュールと予算と価値観の合う友達ってほぼいなくない?』
という発言に、激しく共感しことを覚えています。
アメトーーク!「一人旅芸人」

そこで今回は「一人旅はしてみたいけど、どこの国に行ったら良いか分からない」
こんな方向けに私が全力でタイをオススメする記事です。

旅行初心者や、一人旅が未経験の方やタイ旅行に興味がある方に向けて
タイの魅力について全力解説していきます。
因みに私はタイに10回以上行きましたが、スリに1度もあったことがありません。

この記事を読むことで、私がなぜタイをオススメするのか、
タイの魅力を知ることができます。

結論から言うと、タイ推しの理由は以下の4つです。
・理由①「コスパ良し」
・理由②「現地の人が親切で治安も良い」
・理由③「見どころが多い」
・理由④「荷物が少なくて済む」
それでは、なぜかっていう理由を1つずつ解説していきます。

理由①「タイ旅行は格安の航空チケットで行けて、なおかつ現地でもコスパ良し」

なんといってもタイ旅行の魅力は「物価の安さ」です。
500mlの水ひとつ取っても、日本では100円~120円するところ、
タイでは7バーツで購入できます(1バーツ=約3円のため、21円)。
めちゃくちゃ安いですよね。
また、旅行に行く前にたいていの方は航空券をホテルを予約すると思います。
タイはLCCも充実しており、
スクートやエアアジアなどの航空券ははっきり言って破格です。
往復30,000円代の航空券を買うこともできます。
普通にこの価格帯ならネットで購入できます。

ホテル代もとても安く予約が出来ます。
私はいつもバンコクの4つ星ホテルに宿泊するのですが、
1泊だいたい5,000円程度で済みます。
日本だと、ビジネスホテルのワンランク上の
シティホテルに低予算で泊まれるイメージですかね。

現地での食事もとても安くて美味しいです。
私は屋台が好きで、行くと必ずカオマンガイを頼みます。
屋台だと1食50バーツ程度(150)で食べられます。
この料理は、タイ米の上に、蒸し鶏が乗っていて、
特製ソースをかけて食べるシンプルな料理です。
シンプルがゆえにオリジナリティが出る、
旅行中に何回も食べてしまうハマる一品です。

理由②「現地の人が親切で治安も良い」

タイ人は親切な人が多く、旅行初心者が一人でも行ける国です。
普通に過ごしていれば危険な目に合うこともなく、治安も安定しているからです。

冒頭でも言いましたが、私はタイに10回以上行きましたが、
スリに1度もあったことがありません。

また、現地のタイ人は非常に親切で、道に迷ったり、何か分からないことがあると
私のつたない英語でも理解するまで聞いてくれ、丁寧に答えてくれる人ばかりです。

勘違いしがちなのは、意外とタイ人って機嫌悪そうな顔して過ごしていて、
一見話しかけにくいオーラを放っています。
しかし、こちらが笑顔で話しかけて、困っていることが伝わると、
とても親切に対応してくれます。
勇気をもって話しかけてみましょう。

安心して、自由きままに一人旅するならタイがオススメです。

理由③「タイにはアユタヤをはじめとした遺跡や寺院がたくさんあり、見どころ多数」

タイは仏教の国で、信仰心もあついことからタイ国内にたくさんの寺院があります。
バンコクにも有名なお寺があり、観光で行くには非常に魅力的な場所です。

また、タイで有名な遺跡といえば「アユタヤ遺跡」ですが、
車で約1時間ちょっとで行くことが出来ます。
意外と近いですよ。
また遺跡だけでなく、ゾウに乗り場もあり、色々楽しめます。
因みにゾウの乗り心地はあまり良くありませんでした。
本当に?と思われた方は是非お試しください。(感想お待ちしております)

タイには水上マーケットがあり、人気の観光スポットの1つとして知られています。
川沿いにはお店がたくさん並んでおり、ボートで移動しながら買い物を楽しめます。
興味があるところはボートの運転手が止めてくれますので、
ゆっくり見ることももできますし、
値段交渉しながらお土産を買うのも楽しいですよね。
個人的にはお店のエリアを通り過ぎると普通の住宅ゾーンに入ったりするのですが、
生活感がありすぎて見ていて逆に面白かったです。

理由④「一年中暑いがゆえに、荷物が少なくて済みます」

タイの気候は一年を通して真夏で暑い国なので、用意する服が半袖、ハーパンで十分。
これ、他のリゾート地でも一緒かと思いますが、
理由①で説明した通り、タイは物価が激安です。
×物価安で現地調達、という訳です。
私はだいたい、旅行期間の半分の日数分の服は持っていきますが、
残りの期間は買い物を楽しみつつ、
ショッピングモールで買った服を着ています。
私は普段日本で洋服を買うことが少ないのもあり、
旅行先で私服を補充している感じですね。
私と同じようなタイプの方には特にオススメします。

まとめますと、

・タイ旅行は格安の航空チケットで行けて、なおかつ現地でもコスパ良し
⇒旅費が安く済むのでお得

・現地の人が親切で治安も良い
⇒旅行初心者には非常に助かる

・タイにはアユタヤをはじめとした遺跡や寺院がたくさんあり、見どころ多数
⇒1週間とか日数がないと、逆に行き先を絞るのが大変

・一年中暑いがゆえに、荷物が少なくて済みます
⇒旅の準備がマジで楽

如何でしょうか?少しでも興味を持ってくれたらうれしいです。
それではまた!

Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

外資系の生命保険会社に総合職として務める30代会社員です。 「生命保険|読書|タイ旅行(主にひとり旅)|ブログ」が好きなアラサーサラリーマンです。 たまに転勤がありつつ、仕事に忙殺されながらも自由に発信できるブログが好きで生命保険ネタを中心に発信しています。 「中立の立場から役立つ情報」をモットーに書いています。