スマホスタンド「MOFT X (モフトエックス)」の使用レビュー【使い勝手最高】

Pocket

スマホスタンドに悩む人
色んなYouTuberが紹介している「MOFT X (モフトエックス)」って便利そうだけど、実際の使いやすさってどうなんだろう?

MOFT Xを使用して半年経つ私がこういった疑問に答えていきます。

“本記事の内容”
  • スマホスタンド「MOFT X (モフトエックス)」の使用レビュー
  • 「MOFT X (モフトエックス)」はスタンドとして優秀【縦でも横でもイケる】
  • 「MOFT X (モフトエックス)」のデメリット:耐久性が弱い/スマホの色によってはダサく見える
  • まとめ:コスパが良い

今回は薄型のスマホスタンドとして注目を浴びている「MOFT X (モフトエックス」のレビューを行なっていきます。使用して半年が経過していますので、使っていて良かった点やイマイチな点を包み隠さず解説していきます。

「MOFT X (モフトエックス」の購入を迷っている方は、この記事を読むことで買うかどうか判断できるかと思います。

さくっと1分で読める内容にしましたので、ぜひ読んでみてください。それでは早速解説していきます。

スマホスタンド「MOFT X (モフトエックス)」の使用レビュー

スマホスタンド「MOFT X (モフトエックス)」の使用レビュー

それでは早速、基本スペック/特徴とメリット/使用してみてのレビューをお話していきます。

基本スペック

  • 大きさ:縦 105mm × 横 64mm × 高さ 4.7mm|29g
  • 用途:スタンド【縦・横両方いけます】
  • 対応機種:iPhone, android, Huawei, Sony, Samsung, Redmi, Xiaomi

私はiPhone8と小さめの機種で使用していますが、問題なく使用できています。他のスマホであれば、私のスマホよりも画面は大きいはずなので、貼り付け可能で使用も全く問題ありません。

特徴とメリット

  • 薄い割に多機能:4.7mmの厚さながら、スタンド(縦・横)、スキミング防止つきカードケース、バンカーリング機能とマルチに活躍してくれます。
  • スタンド機能:外出先でも動画など見るのに非常に便利。しかも、人間工学に基づき最も見やすい角度である60度で使用することができます。
  • スキミング防止付きカードケース:3枚まで収納可能。NFC機能を採用しているApple Pay やGoogle Payの使用に相互干渉はありません。
  • 500回貼りなおせる:貼る場所がズレてしまったら簡単に貼り直し可能です。スマホの乗り換えの度に買い直す必要なし。

実際使用してみてのレビュー

私はスマホにケースはつけない派でした。しかし次第に画面が大きくなっていき、片手での操作も不便だなあと思っていたところで「MOFT X (モフトエックス)」に出会いました。

使ってみて感じたのは「めちゃくちゃ便利」ということ。

ねおまさ
私のように、デザイン性やスマホを守りたいというよりも、合理性を求めるならMOFT X (モフトエックス)はオススメです。

MOFT X (モフトエックス)を買って普段の生活がちょっと便利になりました。かゆい所に手が届く、優秀なパートナーって感じです。

  • 仕事中、PCの横に並べて置いておけるので、電話や通知をすぐ気付くことができて、効率アップ
  • メインで使用しているクレジットカードをMOFT X (モフトエックス)に収納しておけば、ちょっとした買い物であればスマホ一台で十分
  • バンカーリング機能も兼ねているため、電車内でも安心してスマホチェックすることが出来ます。MOFT X (モフトエックス)を買ってからスマホを落とさなくなりました。

結構便利じゃないです?

私にとって良かったのは、MOFT X (モフトエックス)をつけた状態でもスマホ版Suicaが使用可能であることです。実は収納しているメインのカードにもSuica機能が付いていて、お互いが干渉して改札を通れないことを懸念していましたが、普通に通ることができました。

ねおまさ
それでも心配だったので、私は可能な限りスマホの先端を当てるようにしていました。このやり方でエラーを起こすことがなかったので、懸念されている方は同じやり方でお試しください。
MOFTは進化したスマホスタンド「MOFT X(モフト エックス)」として、最薄クラスでありながらカードケースやホルダーなどの機能が追加され、モバイルデバイスと共に毎日を過ごす皆様にぴったりなスタンドが誕生しました。

「MOFT X (モフトエックス)」のデメリット:耐久性が弱い/スマホの色によってはダサく見える

「MOFT X (モフトエックス)」のデメリット:耐久性が弱い/スマホの色によってはダサく見える

使っていてイマイチだった点についてもお話しておきます。

  • 耐久性が弱い
  • スマホの色によってはダサく見える

具体的に解説していきます。

耐久性が弱い

しばらく使っていると、最初は固かった折りたたみ部分も次第にスムーズにできるようになります。最終的には素材として柔らかくなっていき、耐久性が低くなっているように感じました。私の場合、折り曲げた部分に接着していた布部分が一部はがれていまいました。

しかしこれは私の使い方に問題があり、お風呂でも使用してたからです。スマホで読書や動画視聴をしていましたので、濡れはしませんが水分は吸収していたと思います。ですので、普通に使用してればもっと長持ちするはずですし、長く使えると思います。

スマホの色によってはダサく見える

私はiPhone8のプロダクトレッドを使用しています。購入した色はグレイでした。パッと見悪くはないのですが、よくよく見ると、光沢のある赤と、マットな布のような質感はあまり相性が良くありません。MOFT X (モフトエックス)をつけるなら黒系や暗い色のスマホに付けることをオススメします。

ねおまさ
充電しながらだと縦に置けず、横でしか使用出来なかったのも、ちょっとだけイマイチポイントでした。
MOFTは進化したスマホスタンド「MOFT X(モフト エックス)」として、最薄クラスでありながらカードケースやホルダーなどの機能が追加され、モバイルデバイスと共に毎日を過ごす皆様にぴったりなスタンドが誕生しました。

まとめ:コスパが良し

まとめ:コスパが良し

今回は、最近話題の「MOFT X (モフトエックス)」のレビューというテーマでお話しました。最後に今までの流れをまとめます。

  • 軽くて薄い
  • 貼り付けるタイプなので、ほとんどのスマホでも使用可能
  • 役割:スタンド(縦/横)、カードホルダー(3枚まで可)、バンカーリング機能付き
  • デメリット:耐久性が弱い/スマホのカラーを選ぶところがある

メリットもデメリットも含めてお話してきましたが、値段以上にたくさんの機能が詰まっており、生活も便利にしてれる「MOFT X (モフトエックス)」は人にオススメできるるクオリティーの商品だと感じました。

もっと細かい使用感が知りたい!という方は是非ご連絡ください。全部正直にお答えしますので(^_^)v

それでは今回は以上です。

MOFTは進化したスマホスタンド「MOFT X(モフト エックス)」として、最薄クラスでありながらカードケースやホルダーなどの機能が追加され、モバイルデバイスと共に毎日を過ごす皆様にぴったりなスタンドが誕生しました。
Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

外資系の生命保険会社に総合職として務める30代会社員です。 「生命保険|読書|タイ旅行(主にひとり旅)|ブログ」が好きなアラサーサラリーマンです。 たまに転勤がありつつ、仕事に忙殺されながらも自由に発信できるブログが好きで生命保険ネタを中心に発信しています。 「中立の立場から役立つ情報」をモットーに書いています。