生命保険会社の総合職への就職のメリット【必要な学歴や仕事内容を解説】

Pocket

就職に悩む人
金融業界を志望して就職活動をしているが、生命保険業界がはじめて金融業界だと知りました。今までは銀行を志望していましたが、同じ金融業界である生命保険会社についても知っておきたい。

こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 生命保険会社の総合職として働くメリットとデメリット【年収と福利厚生◎】
  • 新卒入社するのに必要な学歴【MARCH以上が好ましい】
  • 社内の組織と仕事内容【業務の幅が広いので女性活躍の機会も多い】
本記事の信頼性
  • 生命保険会社に内勤として10年以上勤務
  • 営業部門と事務部門を両方の経験あり
  • 生命保険協会認定FP

今回は「生命保険の総合職」と仕事ネタをテーマに解説していきます。

生命保険に関連するブログはたくさん見てきましたが、生命保険会社、それも総合職の仕事について語れている内容少なかったので、生命保険会社で働くことのメリットや、就活や転職で情報を求めている方向けに仕事内容を書いていこうと思います。

私が勤める実在する会社の話なので、会社の概要を知るのに参考になるかと思います。

3分で読むことができるので、ぜひ読んでみてください。

それでは早速解説していきます。

生命保険会社の総合職として働くメリットとデメリット【年収と福利厚生◎】

生命保険会社の総合職として働くメリットとデメリット【年収と福利厚生◎】

一般的にネガティブなイメージの強い生命保険会社ですが、総合職として働くことのメリットは結構大きいと思います。

なぜなら総合職は「安定した収入と待遇」があるからです。

なぜなら私は今、年収1,000を達成し、さらに家賃は半分負担という状況で暮らしています。

具体的なメリットを解説していきますが、それだけだと胡散臭いと思うので、後半はデメリットも解説していきます。

メリット

  • 収入が良い:上記の通り30代で年収1,000万円を十分狙えますし、給料も安定して年々増えていきます。しかし均等に増えていくわけではなく、5年目などの節目で急に増えたりします。
  • 福利厚生が充実:特に「住宅手当」ですね。私の場合は家賃の上限ありで50%負担です。会社によっては80%負担してくれる会社もあるようです。
  • 生命保険に詳しくなれる:若くして生命保険に詳しくなることができます。生命保険は家に次ぐ高い買い物です。住宅に詳しいとコスパよく家を購入できるように、生命保険でも同じことが言えます。
  • 金融の基本知識が身に付く:入社2年ほどは定期的に業界の資格試験を受験することになります。真面目に勉強していくと、自然と詳しくなります。
  • 営業することがない:生命保険の営業ってキツいイメージがあると思います。総合職は内勤なので、基本営業はしません。
デメリット

  • 全国転勤がある:本社勤務がほとんどですが、全国転勤もあります。私は過去に、札幌と名古屋で仕事をした経験があります。
  • 生命保険への加入:保険会社なので、何かしらの保険に入っていないと若干気まずいです。とは言え、強制感はないので自分が本当に入りたい商品を吟味して加入したら良いと思います。
  • 紹介のお願い:現場で働く営業社員と仲良くなると依頼が来たりします。加入を検討している友達がいたり、信頼できる営業社員であれば紹介することもあります。でも基本そんな人は中々いないのでやんわりと断ります。そして会話をいなす技術が身につきます(笑)。
  • 営業現場の経験:営業経験の一環として実践研修することもあります。いわゆる知人、友人への保険営業ですね。これが嫌で就職を避ける方も多いかもしれません。私も営業の実践研修はありましたが、知り合いではなく会社と提携地域への飛び込み営業を2週間ほどしました。
  • 新卒入社するのに必要な学歴【MARCH以上が好ましい】

    新卒入社するのに必要な学歴【MARCH以上が好ましい】

    同期の出身大学から推測すると全員「MARCH」以上の学歴でした。

    一番すごい学歴だと京都大学卒の同期がいましたが、噂通り頭が良く、変態的な人でした。

    一応MARCHを解説しておくと、以下の大学名の頭文字を取ったものです。

  • M:明治大学
  • A:青山学院大学
  • R:立教大学
  • C:中央大学
  • H:法政大学
  • 就職活動では学歴による書類選考の足切りもあるかもしれません。参考にしてみてください。

    ねおまさ
    ちなみに私は日東駒専レベルの大学でしたが入社できましたので、チャンスはありますよ!

    社内の組織と仕事内容【業務の幅が広いので女性活躍の機会も多い】

    社内の組織と仕事内容【業務の幅が広いので女性活躍の機会も多い】

    生命保険会社は割と社内で解決したがる傾向にあり、本社社員の人数多く、部署数の幅も広いため、生保保険の領域以外にも活躍の場があったりします。

    しかも、部署によっては女性の占率が高く、女性社員が活躍するチャンスもあります。

    実際20代後半〜30代前半の女性社員が管理職として、部下数名をマネジメントしています。

    将来管理職として活躍したいと考えている方は知っておいてい損はないと思います。

    1つ1つの部署を説明しているとキリがないので、部署よりも大きいグループ単位で解説していきます。

    営業推進グループ
    営業に関わる業務を企画、運営しながら業績に貢献していくグループです。「データを分析し業績推進策の立案」「営業社員のモチベーションアップの施策の企画」「営業社員や管理職のトレーニング実施」など様々です。
    バックオフィスグループ
    申込書類や各種手続書類に基づき契約のメンテナンスの実務を担うグループです。手続きの種類ごとに部署が別れていて「新契約」「各種変更手続き(住所、名義、口座…)」「保険金、給付金支払い」「解約」など様々です。女性が多いことが特徴です。
    広報グループ
    会社の宣伝やメディアの窓口を担当しています。社内外の両方に向けた仕事をしています。社内向けだと「社内報の作成」、社外向けだとHPのデザイン制作、会社のプレスリリースの配信などの対応をしています。
    運用、財務グループ
    お客様から支払われる掛け金は将来の保険金や給付金の支払いのために運用して増やしたり、会社として運営していく費用として活用されます。運用部署が「お金を増やし」、財務が「適切にお金が使われているか確認」する役割をそれぞれ担っています。財務系の部署は簿記の資格保有者などが優遇されている印象です。
    コンプライアンス、リスク管理グループ
    コンプライアンス系の部署は、コンプライアンスを守るために、法令の徹底や法改正時の社内トレーニング、ルール違反者を社内で取り締まっています。また、違反者には罰則を罰則する役割もあります。違反の重さによって活動停止、減給、懲戒処分と徐々に内容が重くなっていきます。リスク管理系は、違反が起こらないための社内ルールを作ったり、定期的に整備する部署です。 監査、調査グループ:コンプライアンス・リスク管理グループが作成し、徹底しているルールが現場できちんと出来ているかどうか目を光らせているグループです。監査部門は、現場に訪問してできているか確認します(しかも抜き打ちで)。調査部門は起きてしまった違反などに対し、実態を把握して2度と同じことが起きないように改善していく部署です。
    IT、システムグループ
    社内インフラやネットワーク、PC機器のメンテナンスや導入などのシステム周りの業務を一手に引き受けている部署です。理系やIT業界出身の方活躍している印象です。
    数理グループ
    数学的知識を使って保険会社にまつわる数字や金額を算出をするための部署です。非常に高度な数学的知識を必要とするため、大学で数学を専攻していたような方が所属しています。

    このようにざっくり書いただけでも仕事の領域の広さが分かるかと思います。

    安定した条件で様々なことを経験したいという方には結構穴場な業界だったりします。

    まとめ:総合職は安定した待遇で色々できる環境

    まとめ:総合職は安定した待遇で色々できる環境

    今回は「総合職への就職のメリットや主な仕事内容」というメインテーマに解説しました。

    最後に今までの流れをまとめます。

  • 総合職のメリット:「収入が良い」「福利厚生、特に住宅手当が充実」「生命保険に詳しくなるので、あなた自身がコスパ良く保険に加入できる(数百万以上のメリットだと思います)」「金融全般の基本知識が身につく」「直接営業することがない」
  • 総合職のデメリット:「全国転勤」「生命保険は何かしら加入」「紹介のお願いがくる可能性がある」「営業現場の経験の可能性」
  • 新卒入社に必要な学歴:MARCH以上が望ましいが、それ以外の出身大学でもチャンスはある
  • 生命保険会社の会社組織は幅広い:「営業推進」「バックオフィス」「広報」「運用・財務」「コンプライアンス・リスク管理」「監査・調査」「IT」「数理」など…
  • 生命保険会社の総合職の仕事について概要を解説してきましたが少しはイメージ湧くことができましたか?

    これからは私の実体験をもとに、より詳しく解説していきたいと思いますので、ご興味があれば読んでみてください。

    今回は以上です。

    Pocket

    コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    外資系の生命保険会社に総合職として務める30代会社員です。 「生命保険|読書|タイ旅行(主にひとり旅)|ブログ」が好きなアラサーサラリーマンです。 たまに転勤がありつつ、仕事に忙殺されながらも自由に発信できるブログが好きで生命保険ネタを中心に発信しています。 「中立の立場から役立つ情報」をモットーに書いています。