【2021年4月家計簿】外食とマンガで散財し反省です【30代独身男のリアル】

Pocket

今回の記事は、家計簿アプリ「マネーフォワードME」を使って2021年4月度の会計を振り返っていきたいと思います。

私事ではありますが、2021年4月の家計を振り返りつつ、収支としてどの程度増えたのか一緒に見ていきたいと思います。

30代独身男のリアルなお金の使い方をさらけ出すことで、無駄遣いをそぎ落としていきたいと思います。

“本記事の内容”
  • 収支結果と支出
  • 振り返り:食費編
  • 振り返り:日用品
  • 振り返り:趣味・娯楽編
  • 振り返り:交通費編
  • 振り返り:衣服・美容編
  • 振り返り:健康・医療編
  • 振り返り:教養・教育編
  • 振り返り:特別な支出編
  • 振り返り:水道・光熱費編
  • 振り返り:通信費編
  • 振り返り:税・社会保険編
  • 振り返り:その他編
  • 振り返り:未分類編

それでは早速振り返っていきたいと思います!

収支結果と支出

収支結果と支出

収支結果は以下の通りでした。

  • 収入:595,927円
  • 支出:199,482円
  • 収支:396,445円

収入はボーナスが含まれているので、例月に比べかなり多かったです。
しかし、支出が多くなってしまい、かなり反省しています。
数字を見てびっくりしました。

何に使ったのかキチンと把握したうえで、これからの節約生活に役立てていく必要があります・・・!

項目ごとの支出はこのようになっています。

食費 合計 37,488円
日用品 合計 17,368円
趣味・娯楽 合計 31,854円
交通費 合計 1,696円
衣服・美容 合計 15,913円
健康・医療 合計 5,080円
教養・教育 合計 935円
特別な支出 合計 10,399円
水道・光熱費 合計 14,926円
通信費 合計 11,593円
税・社会保障 合計 39,000円
その他 合計 10,920円
未分類 合計 2,310円

これから項目ごとの振り返りをしていきましょう。

家計簿アプリ「マネーフォワードME」で家計を把握【節約・貯蓄につながります】

2021-04-06

振り返り:食費編

振り返り:食費編
食費の内訳です。

項目 金額
食費 17,935円
食料品 16,059円
外食 2,804円
昼ごはん 690円
食費合計 37,488円
【良かった点】
家計簿をつけるまでは、3食外食だったことを考えると、食費はかなり節約できるようになりました。
単価の高い外食、コンビニの利用率が下がり、スーパーによく行くようになりました。

【反省点】
安易なピザやウーバーイーツなどのデリバリーを頼んでいた
利用回数4回:9,691円
またまだコンビニ利用が高い
利用回数17回:計6,239円

振り返り:日用品

振り返り:日用品
日用品の内訳です。

項目 金額
日用品 17,368円
【良かった点】
日用品は、ストックし過ぎず、足りなくなった都度買い足しているので、普段はそこまで使いすぎることはありません。
4月もそれが出来ていたことが振り返る中で良かった点として挙げられます。
【反省点】
使ったものの中に無駄遣いはありませんでした。
しいて言うなら、同じ月に集中し過ぎたのは良くないという点でしょうか。
寝具やキッチン用品など、消耗品以外の高額出費が目立つ月でした。

振り返り:趣味・娯楽編

振り返り:趣味・娯楽編
趣味・娯楽編の内訳です。

項目 金額
映画・音楽・ゲーム 720円
本・漫画 27,564円
秘密の趣味 3,570円
趣味・娯楽合計 31,854円
【良かった点】
本(マンガ)については楽天でまとめ買いのため、クーポン利用で安く買うことができた。
【反省点】
クーポン利用ができた一方で、飽きてしまった作品もあるため、惰性で買うのはやめようと思います。
また、読みたい作品が出たら、まずは漫喫やレンタルで読んでみるなど購入以外の選択肢を取ってみようと思います。

振り返り:交通費編

振り返り:交通費編
交通費の内訳です。

項目 金額
電車 1,696円
【良かった点】
コロナがまん延してからは、移動手段を自転車メインに切り替えたこともあり、交通費にお金をかけずに済んでいるのは経済的にも良かったです。これからもこのペースでいこうと思います。
【反省点】
特になしです。

振り返り:衣服・美容編

振り返り:衣服・美容編
衣服・美容の内訳です。

項目 金額
衣服 8,703円
美容院・理髪 6,520円
化粧品 690円
衣服・美容合計 15,913円
【良かった点】
まあ妥当かと思いました。久々に洋服を買いましたし、化粧品も必要最小限で購入できています。
【反省点】
カットに6,520円は高いですね。月に1回のご褒美として出しましたが、次回からカットのみにしようと思います。

振り返り:健康・医療編

振り返り:健康・医療編
健康・医療費の内訳です。

項目 金額
5,080円
【良かった点】
薄毛防止の薬なので、間違いなく必要な出費です。
【反省点】
特になしです。

振り返り:教養・教育編

振り返り:教養・教育編
教養・教育費の内訳です。

項目 金額
書籍 935円
【良かった点】
小説を1冊買いました。本は読むペースに合わせてどんどん購入しようと思います。
【反省点】
読書のペースが上がればもっと買いたいです。
読書の習慣化を意識した生活にしたいですね。

振り返り:特別な支出編

振り返り:特別な支出編
特別支出の内訳です。

項目 金額
家具・家電 10,399円
【良かった点】
Drop Boxの無料版で使える容量が上限一杯まできてしまったのでポータブルSSDを買いました。
クラウドでデータ保存するメリットもありますが、サブスク契約のため固定費が上がってしまうため、SSD購入は正解だったと思います。
【反省点】
特になしです。

振り返り:水道・光熱費編

振り返り:水道・光熱費編
水道・光熱費の内訳です。

項目 金額
電気代 7,019円
ガス・灯油代 3,956円
水道代 3,951円
水道・光熱費合計 14,926円
【良かった点】
ガス、水道代は許容範囲内でした。
【反省点】
ガス、水道代はもっと抑えられるような気がします。具体策を考えることで、もっと安く済むような気がしました。
電気代は、そもそもの単価高くなっています。他社に切り替えをしたいと思います。

振り返り:通信費編

振り返り:通信費編
通信費の内訳です。

項目 金額
携帯電話 3,463円
インターネット 4,180円
その他通信費 3,950円
通信費合計 11,593円
【良かった点】
必要以上の出費がなかったことが非常に良かったと思います。
【反省点】
漫画アプリの課金(500円)は勿体ない。無料だからインストールしていることを念頭に置こうと思いました。
楽天ブロードバンドの価格がもう少し下がらないか検討してみてもいいかもしれません。

振り返り:税・社会保険編

振り返り:税・社会保険編
税・社会保険費の内訳です。

項目 金額
ふるさと納税 39,000円
【良かった点】
年末にまとめて買いがちなふるさと納税を良いペースで購入できています。
【反省点】
楽天ポイントアップキャンペーンもあり、まとめて買いました。
出費がかさんだのはその結果のため、計算のうちではありますが、全体の出費を見て検討する余裕があってもよかったかもしれません。

振り返り:その他編

振り返り:その他編
その他出費の内訳です。

項目 金額
使途不明金 8,540円
雑費 2,380円
その他出費合計 10,920円
【良かった点】
主に現金での出費なので、雑費が主な用途です。
ベッドフレームの粗大ごみ代として約2,000円で済んだことが良かったです。
【反省点】
致し方ないと割り切っていますが、使途不明金がここに分類されています。
現金の支払いを減らすか、こまめに入力するかのどちらかだが、後者は忙しい時もあり、現実的に難しいため、現金での支払いをもっと減らしたいと思います。PayPayを導入して、様子を見ようと思います。

振り返り:未分類編

振り返り:未分類編
未分類の出費内訳です。

項目 金額
未分類 2,310円
【良かった点】 使途不明金に近い出費がこれだけで済んでよかったです。 普段からマネーフォワードをチェックしている結果だと感じました。
【反省点】 未分類金となっていましたが、内容を見ると衣類代でした。 項目を手入力で変更できればよかったのですが・・・。このチェック漏れは反省です。

まとめ:まだまだ節約できる

まとめ:まだまだ節約できる
今回は2021年4月度の家計簿振り返りをしました。
これをブログに乗せるのは、かなり恥ずかしかったですが、細かく振り返りができたので自分自身の経済感覚をつかむいい機会になりました。

最後に4月の振り返りをした結果をまとめます。

  • 収支:(収入)595,927円 – (支出)199,482円 = (収支)396,445円
  • 使いすぎ:漫画代、外食代
  • コンビニの利用機会を減らそう
  • 使途不明金を無くすため、PayPayを導入し、現金の使用機会をさらに減らそう
  • 電気会社の変更を検討します
  • インターネット代が安くならないか検討します

これを見てあなたはどこが使いすぎててどこが節約できていますか?

是非見比べていただき、上手なお金の使い道に役立ててもらえると嬉しいです。

何に使っているか全然わからないという方は、家計簿アプリ、取り入れてみてください。

クレジットカードや銀行のデータと連携して、ほぼ自動で家計簿をつけてくれます。

無料なのでご興味ある方は是非!
今回は以上です。ではまた!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ
Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

外資系の生命保険会社に総合職として務める30代会社員です。 「生命保険|読書|タイ旅行(主にひとり旅)|ブログ」が好きなアラサーサラリーマンです。 たまに転勤がありつつ、仕事に忙殺されながらも自由に発信できるブログが好きで生命保険ネタを中心に発信しています。 「中立の立場から役立つ情報」をモットーに書いています。